Tokyo Sitterだけの特徴

​獣医行動学専門医入交眞巳監修

Tokyo Sitterのシッティング内容は

獣医師 / 獣医行動学専門医である入交眞巳先生の監修を受けております。

どうしてわんちゃんはその行動をしたのか、

どうしたらねこちゃんはより快適に過ごせるのか、など動物行動学の観点から最適なソリューションを提案することが可能です。

飼い主様の代わりにお世話をしながら

今までにないワンランク上の

ペットシッターサービスを提供しています。

入交眞巳 (イリマジリ マミ)

略歴

1992年 日本獣医畜産大学(現 日本獣医生命科学大学)卒業 獣医師免許取得

数年東京都内の動物病院に勤務

1995年 パデュー大学Academic Review Program在籍

1996-2004年 パデュー大学大学院 博士号取得

2003-2006年 ジョージア大学付属獣医教育病院 獣医行動学レジデント

2012年 米国獣医行動学専門医取得(Diplomate, American College of Veterinary Behaviorists)

2007-2013年 北里大学 獣医学部 動物資源科学科 講師

2013-2016年 日本獣医生命科学大学 獣医学部 獣医学科 講師

2017年-2018年日本ヒルズ・コルゲート(株)プロフェッショナル獣医学術部 マネージャー

2019年から どうぶつの総合病院 行動診療科 主任

日本ヒルズ・コルゲート(株)学術アドバイザー

北里大学 獣医学部 客員教授

その他 東京農工大、大阪府立大、鹿児島大、鳥取大、北大などでの非常勤講師

獣医師提携による健康・ダイエット徹底チェック

​事前お打ち合わせ・お留守番中に、

健康状態を確認させていただきます。

具体的には、元気はあるか、糞尿の状態はどうか、普段と違う様子はないか、目やにはどうか、などの細かい項目です。

チェック項目は、入交先生や獣医師小関隆先生の監修を受けております。

小関隆(コセキ タカシ)
獣医師、獣医学修士、医学博士

2010 日本動物病院協会ブラズマー賞(2010 JAHA #12 Brasmer's Award)
日本動物病院協会(JAHA)メンバー・元学術委員(10年間) 
アメリカ動物病院協会(AAHA)メンバー・元日本窓口 
世界小動物獣医師会(WSAVA)日本窓口 
比較統合医療学会理事 
日本医療・環境オゾン学会メンバー

ペットのための免疫力アップマッサージ

Tokyo Sitterのシッティングプランには

​免疫マッサージが基本内容として含まれています。

まずエステと聞くと、敷居が高い・美容というイメージを持つ人が多いと思います。

しかしドッグエステはヘルス(健康)の部分で大きな役割を担っています自然治癒能力を高めていくのに、免疫リンパドレナージュが効果的であり、血行を促進して体温を上げることで免疫力を高め、病気予防や肥満予防にも繋がります。

自宅で気軽にできることから、パピーからシニアまで多くの方にご利用していただいております。

​業界初2名体制​シッティング

​Tokyo Sitterでは、常時2名体制による

シッティングが可能です。

2名体制でのシッティングメリットは、

事務的な作業はスピーディに終わらせ、

わんちゃん、ねこちゃんとのコミュニケーションの

時間や健康チェックの時間を

より長くとることができる点です。

飼い主様のご不在中、

たくさんのコミュニケーションをとることで

精神的なゆとりを持つことができると考えられます。

お問い合わせ・お見積り

オンライン2.png

ご予約フォーム 

NPO法人日本ペットシッター協会登録第8711号 

ペットシッター士総合補償制度加入 
動物取扱責任者 18東京都保第006144号

Copyright © 2020 Tokyo Sitter. All Rights Reserved.