Copyright © 2018 Tokyo Sitter. All Rights Reserved.

【監修アドバイザー】提携動物病院

Tokyo Sitterでは、飼い主様に安心してご利用いただけるよう、

普段のシッティングから、介護・投薬等のアドバイスを提携動物病院から直接いただいております。

シッティング時にパートナーに何かあったときもすぐに対応できるよう、動物病院との提携を行っております。​

​小関 隆 院長
ホリスティック/代替医療を中心に、身体に優しい統合医療サービスを往診で提供します。
在宅でじっくりと時間をかけて飼主さんと相談しながら治療するのが特徴です。
医師と技術交流しながら、オゾン治療、水素治療に特に力を入れています。痛みの緩和、ガン患者QOL向上、慢性疾患治療、シニア健康維持、アンチエイジングなど、提携している米国サンディエゴの統合医療動物病院の知恵も借りつつより良い獣医療に努めています。

江本 宏平 院長​

わんにゃん保健室では、主に東京23区でペット(犬・猫)の往診を専門に行っております。

動物病院を怖がるペットや、他の動物がいると緊張や威嚇をしてしまうペットでも、 住み慣れたお部屋が診察室になることで安心して診察を受ける事ができます。

ペットに関する往診相談を実施中です。 お困りのことがございましたら、いつでもお気軽にご相談ください。

谷口 史奈 院長

当院のモットーは、「猫との暮らしを、もっとハッピーに」です。

ただ病気を治療するだけではなく、猫ちゃんとの暮らしがもっと快適になるためのお手伝いをしたい。
その思いから予防医療に力を入れ、また、往診、送迎、ホテル、預かりも充実させています。

近年は、医療の進歩とともに、ひとつの病気に対して何通りかの治療法を選べる時代になりました。

当院では、治療方針について常に飼い主さんと話し合い、飼い主さんと猫ちゃんにとって最良の答えにたどり着くことができるよう、サポートいたします。

櫻井 崇史 院長

はる動物診療所は、ご自宅にて診察する往診専門の動物病院です。

  • 動物病院は待ち時間が長くてうんざり・・・。

  • 車がなくて、タクシーじゃないと行けない。

  • 大型犬なので、連れていくのが一苦労。

  • うちの仔は病院が嫌いなので、ストレスかけたくない。

  • 高齢で入院はさせたくないが、自宅でできるだけのことをしてあげたい。

お困りの飼主様は、ぜひご相談ください。
私がご自宅まで伺って診療いたします!ワクチンなどの予防医療から慢性疾患の継続治療、定期健診など、お気軽にお問い合わせください。
はる動物診療所は、飼主さん・ワンちゃん・ネコちゃんにとって負担の少ない獣医療の提供を目指します。

新木 美絵 院長

当院では、いつかは必ずやってくる老齢期あるいは病状末期の獣医療を大事にしています。特にご自宅で看取ることができるよう、看取りを支える獣医として、終末獣医療に力を入れています。

常に一歩進んだ緩和獣医療を行い、年間、多くの動物達の "Rest In Peace"(安らかに眠る)を実現しています。「もう治療方法はありません。」と言われたら。獣医学的にできることはまだあります。最後まで支えます。一緒に考えましょう。