• Tokyo Sitter

犬の手作りごはん✨何を入れたらいいの?💡


いつもはカリカリをあげてるけど

手作りごはんに挑戦してみたい!そんな方が増えているようです。


私自身も自宅にいる時間が増えて

手作り食をあげる機会は増えました。


カリカリを食べていた時は

どのメーカーのものを食べても涙やけがでてしまったり

毛質がよくなくなってしまったりと

トラブルがつきませんでしたが

手作り食にしてからというもの

涙やけは全くありません。


愛犬に合ったもの、無添加のもの

たどり着くまではとても難しいですが、

愛犬が長生きできるためにも少しでも体に良いものをあげたいですよね。






本日は手作り食をつくるときに

まずはどんな具材(材料)を入れてもいいの?

というところで

食材を紹介していこうと思います。



Tokyo Sitterではペットさんの手作りごはんをつくることも承っております✨

【LINEからお気軽にお問合せください♪】

🌟LINEお友達追加





まずは人間にとっても大切な野菜

ブロッコリー!🥦


ブロッコリーは犬にあげてもOKな野菜です。

ですが大量にあげてしまうと、ブロッコリーのようなアブラナ科の植物は、甲状腺の機能を低下させてしまうといわれていますので

少量のブロッコリーであれば問題ないようです。

どの食事でも言えることですが、

「消化しやすい状態であげること」がとても大切です。

しっかりとゆでて、硬い部分がある場合はそぎおとし

小型犬であれば事前にミキサーにかけておくことも良いですね。


ブロッコリーに含まれる栄養素

  • ビタミンC

  • βカロテン

  • ビタミンB1

  • ビタミンB2

  • 葉酸

  • カリウム

  • 鉄分

  • カルシウム

  • マグネシウム

  • リン

  • 亜鉛


ビタミン、ミネラルが豊富で、栄養素たっぷりですね✨




続いて、人間も大好きな甘いお野菜

かぼちゃ!


かぼちゃは人間にとって栄養満点と言われている野菜ですね。

甘いので、わんちゃんも食いつきがよいと

手作り食派の飼い主様に人気の食材なんです。

うちのわんこも食いつきがよくない方のわんこなのですが

かぼちゃだけは大好きでよく食べます☻


かぼちゃに含まれる栄養素

  • ビタミンC

  • βカロテン

  • リン

  • 食物繊維


食物繊維には消化不良の改善や胸やけの改善の効果があるといわれています。

食欲がないな、なんて感じたらかぼちゃをあげてみてはいかがでしょうか?



続いては人も大好き、万能なお野菜

大根!


大根も犬が食べて良い野菜です。

  • ビタミンC

  • カリウム

  • カルシウム

  • 炭水化物

  • 食物繊維

  • ビタミンB6


大根もたくさん栄養がありますね。

大根は90パーセントが水分と言われていますので

お水を進んでのまないわんちゃんの水分不足の解消にも良いですね!

またカルシウムには骨や歯を丈夫にする効果もありますので

体をつくっていくためにも大事な栄養が含まれていますね。


しかしやはりあげすぎには注意です。

食物繊維が豊富に含まれていますが、あげすぎると

逆に下痢や嘔吐の原因となります。

適量をあげるようにしましょう。




本日は身近なお野菜についてご紹介しましたが

次回はきのこ類やくだものなどについても触れていきたいと思います!



【LINEでお気軽に、お散歩代行依頼・獣医師への相談受け付けております。】

🌟LINEお友達追加






Copyright © 2020 Tokyo Sitter. All Rights Reserved.