自宅にいる機会が増えてペットを飼いたい人へ・・③マンチカンの性格・飼い方について♥

最終更新: 7月26日



本日はその愛くるしい体型や性格がSNSなどでも大人気の猫種、マンチカンについてご紹介したいと思います♡






リモートワークや在宅勤務が増えたこのタイミングでペットを迎えた方はとても多く、パピーのペットシッターのご依頼も増えています☺️


せっかくお家に沢山いられるなら

ペットを飼ってみる良い機会ですよね✨


パピー期、子猫ちゃんの時期の過ごし方は、大人になる上での性格形成に大きく関わってきます。

社会科やお留守番のお悩みは、是非TokyoSitterにご相談くださいませ✨


【LINEでお気軽に、シッティング依頼・獣医師への相談等受け付けております。】

🌟LINEお友達追加





マンチカンの起源✨

実はあのかわいらしい体型のマンチカンは、人間の手によって掛け合わされた種類ではなく、

突然変異的に発生した猫種なんです。

「マンチキン」という「小さい」「こども」などの意味を持つ言葉が由来となっています。

1940年代からヨーロッパで発見された報告があります。

広く人気を持ち、一般的に飼い始められたのは1980年代以降で以外に最近ですよね👀


短いあんよ、大きなお目目と独特なフォルムが大人気で爆発的に人気になりました♪





マンチカンの特徴✨

マンチカンの特徴といえば、

真っ先に思い浮かぶのはやっぱり短い足!ですよね。犬でいうところのダックスフンドのような体型ですね。

足が短いため、フォルムや歩き方などが独特でかわいらしいですよね。

マンチカンの特徴としては、実は筋肉質で骨格がしっかりしているという点もあるのです👀✨

足の長い猫ちゃんの方がジャンプ力があったり、運動神経が良さそう、

と思いがちですが、マンチカンも負けていないのですよ♪♬


またマンチカンには短足タイプだけでなく、

足長ちゃんや中足タイプもいるんです!

その理由としては、短足×短足の交配の場合、子猫が死産する可能性が高く、

通常は短足×足長で掛け合わせるためなのです。

そのためタイプが3タイプに分かれるのですね!



毛色にも、もちろん種類があります。

他の猫ちゃんと同じように、黒や茶色、白やクリーム、柄も一色だけでなく

複数のまざったカラーなど、猫ちゃんによってさまざまです。

逆に、同じ柄がいない、というほどマンチカンの柄には個体差がでるようです。




マンチカンの大きさ、体重

猫の血統登録機関「TICA」の規定によれば、

体長は約60cmで、体重は2kg~4kgほどで、オスの方が少し大きめです。

猫の中ではやや小さめか一般的なサイズですね。



マンチカンの性格♥

初めてペットを飼うときには、見た目はもちろん、

性格も気になるポイントですよね。

マンチカンは社交的✨で明るい子が多いようです。

初対面であっても、人懐っこくコミュニケーションの取りやすい猫種と言われています。

猫さんはデリケートな子も多いので、

人見知りをしないというのは大変飼いやすいですよね。

また、他の動物がいる場合や多頭買いの場合でも仲良く生活を送れる性格です♪


明るい性格であり、人懐っこいため

飼い主さんとのスキンシップは重要です。

かまってあげないとストレスが溜まってしまうので、

一日の中でもしっかりとコミュニケ-ションをとる時間をつくってあげましょう!






Tokyo Sitterのお客様でもマンチカンの猫ちゃんは多いです✨

みなさん本当におりこうさんで、かわいらしい子が多いです♡


ぜひ参考にしてみてくださいね。


ペットシッターのご利用を検討中の方は

こちらまでお問合せください♪

LINE:https://line.me/R/ti/p/%40ods6905f

MAIL:info@tokyositter.com


Copyright © 2020 Tokyo Sitter. All Rights Reserved.